ほたるの絵日記
mokohotaru.exblog.jp
ブログトップ
サクラチル・・・。
1週間前、ほぼ満開だった桜はもう散っちゃったんだって。
でも、地面に落ちた桜の花びらも綺麗だよね。
a0150380_23155422.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅱ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
絞り優先AE 焦点距離182mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/2500 F2.8 ISO100 露出補正±0 WB4800K 評価測光
DPPでRAW現像
シャープネス4 トーンカーブ調整 トリミング

5D Mark Ⅱ(5D2)のAIサーボの実力を確かめてやろうと、70-200mmF2.8LⅡを付けて挑みました。
この5D2の中央のAFセンサーは、縦にF5.6、横にF2.8のクロスセンサー。

50Dや7Dなどは、縦横共にF5.6のクロスセンサーなので、開放がF5.6やF4のレンズでもクロスで測距できるんですが、5D2はF2.8より明るいレンズじゃないとクロスで測距できないカメラなんです。
でも、F2.8のセンサーは、F5.6のセンサーよりも感度が良く、高性能なのでどちらが良いとは一概には言えないんですけどね。

70-200mmF4Lで挑んだときは、縦のセンサーしか使えないのもあって、こりゃ使えんと結論が出たわけですが、今回は70-200F2.8Lなんで縦横のクロスセンサーですから少しは期待してたんですが・・・。

結果は、変わりませんでした。
ダメ。
こりゃ使えん・・・。
アシスト機能なるものがあるのですが、それをオンにしてもダメ。
こりゃ使えん・・・。

たまにマグレでピントが合うと、7Dを凌ぐ、ため息の出るような素晴らしい画を出すのですが(等倍で見ると驚きですよ)、なんせ歩留まりが悪すぎます。
歩留まりが悪いプラス連写が遅いで、シャッターチャンスを生かせない場面が盛りだくさん。
AIサーボに関しては、どうあがいても7Dの足下にも及ばない感じでした。

多分、被写体がもっと大きく、動きも規則的だったり遅かったりするものには対応できるんだろうと思います。
が、走るいぬは全然ダメですね。
こりゃ使えん・・・。
いやでも、使えないこともないですね。
歩留まりが悪くても、その画質を望む場合は、これで挑むのもありかな。

想像はしてましたが、はかない期待は見事に散りました。
やはり、基本は適材適所。
動は7D、静は5D2ですね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-04-19 00:00 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ