ほたるの絵日記
mokohotaru.exblog.jp
ブログトップ
両耳が立ったももちゃん。
ももちゃんだね。
綺麗な毛並みだよね。
あたしも髭・・・、切っちゃおうかな?
a0150380_2222225.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
絞り優先AE 焦点距離200mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/1000 F2.8 ISO125 露出補正+1/3 WB4700K 評価測光
DPPでRAW現像
明るさ+0.17 色合い-1 色の濃さ+1 トーンカーブ調整

今日は、モニターを簡易キャリブレーションし直しました。
出力に合わせてるので、純粋にsRGBの環境で見るとちょっと(かなり?)色が違う。
色は、ホント悩む・・・。
元々、RGBとCMYKじゃ表現できる色が違うんだし、モニターからプリンターまでAdobeRGBで揃えたところでどこまでクオリティーが上がるのか疑問。
純粋に、出力されたものとモニターに映ってるものを比べながら調整するだけでもいいんじゃないのって考えは、私がまだまだ未熟者の証拠。

ホワイトバランスも悩む。
晴れてる昼間に太陽光するとイエロー寄りになることが多い。
多分、太陽光でしっくりくるのは、相当空気の澄んでるところだろう。
まして、曇りの日に曇りの設定なんかしたら、どう見てもおかしいぐらいのイエロー。
そもそも、曇りって表現が曖昧すぎる。
今はRAWで撮るのであまり気にしないけど、基本的にオートか5000K固定。
JPEG出しで撮るときは、晴れだろうが雨だろうが5000K固定が無難かも。

ピクチャースタイルのスタンダードやニュートラルも、それ自体がちょっとアンバー。
ブルーチャンネルを調整すればいいんだろうけど、それならホワイトバランスでシアン寄りにと思い、4500~4900Kにすることが多くなった。
トーンカーブのRGBチャンネルは、あくまでも輝度ごとの微調整用に使いたいし。

忠実設定は、マゼンタが強くて色合いで調整するかホワイトバランスで調整するかしないと・・・。
ただ、あらかじめ色合いやホワイトバランス微調整でグリーン方向に振ってやると、意外と調整しやすい。

今後、ベースにするピクチャースタイルは、ニュートラルと忠実設定どっちがいいのかなぁ?
しかし、どっちにしろ、赤がすぐ飽和する・・・。
これは、DPPだからなの!?
それとも、みんなこんなもんなのかな。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-20 23:58 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ