ほたるの絵日記
mokohotaru.exblog.jp
ブログトップ
見上げる凜ちゃん。
あたし、凜ちゃんのことたくさんクンクンしちゃった。
だってね、あたしにすごく優しくしてくれたんだもん。
a0150380_2237338.jpg
やわらかい写真ってどんなんだろ?
やわらかい・・・、よく分からないな(笑)
書道の半紙とかに印刷したら軟らかい写真になる?
ん~?
暖かい感じ?
メリハリが無い感じ?


Canon EOS 5D MarkⅡ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
絞り優先AE 焦点距離130mm SS1/1250 F2.8 ISO100 露出補正+2/3 評価測光

今回は、JPEG撮って出しを前提。
Digital Photo Professional(DPP)でRAW現像 ピクチャースタイル忠実設定
ホワイトバランス太陽光
色の濃さ+2 シャープネス3


中間から暗部を中心にトーンカーブを持ち上げてみると・・・
a0150380_2239483.jpg
こうやって、中間からハイライト部には、コントラストを作らない方が綺麗だなぁ。
それに、こっちのほうがやわらかい感じかな?
このくらいは、JPEGからでも調整できるはず。

因みにホワイトバランスをオートにして、スタンダードでパラメーターデフォルトだと・・・
a0150380_2240761.jpg
まぁ、普通(笑)
ちょっとイエローからグリーン系に転がってるみたいだけど、確かにこんなんだった。
さすがスタンダード。


もう一枚、露出補正こそ+1/3で違うけど、同じように逆光の一枚。
太陽光、忠実設定の色の濃さ+2、シャープネス3、トーンカーブを2枚目と同じようにしてみた。
a0150380_2250392.jpg


逆光でこんな感じの写真を撮るとき、JPEG撮って出しの設定は・・・。

①露出補正をプラス
しろいぬは若干プラスに、黒いいぬは難しいけどたくさんプラスする。
いや、黒いいぬは素直に諦めるべきか?(汗)

②ホワイトバランスは太陽光
光が黄色くなってない午前中は「曇り」がいいかも。
写真自体を若干黄色くするため。

③ピクチャースタイルは忠実設定がオススメ
顔が影になるので、暗部からハイライトまでを広くとりたいのと、コントラストを弱くしたい。
それに、忠実設定は若干マゼンタに転ぶので、より暖かい感じになるので最適だと思う。
でも、そのままだととってもメリハリがないので、色の濃さのプラスとシャープネスをかけることを忘れずに。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-12-20 23:30 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ