ほたるの絵日記
mokohotaru.exblog.jp
ブログトップ
菜の花とErdeパート2。
おかーさんから聞いたよ、エルちゃん。
菜の花の葉っぱ、ムシャムシャ食べたんだってね。
ホント、お行儀が悪いよね、エルちゃんは。
a0150380_18594362.jpg
またもや、シンプルに。
空を抜いての日の丸構図で。
そして、前ボケはやりすぎかな?

午前中の散歩で使ったEF85mmF1.8USMは、開放だといいボケ味なんだけど、
いかんせん、コントラスト差のあるところにはフリンジが凄くて気を使います。

絞るとフリンジは少なくなるんだけど、
今度は点光源のボケがカクカクになって、気を使います。
まぁ、要するに写りは良いけど気を使うレンズです(笑)
白トビもしやすいし。

でも、この独特の青み?というか寒色系の色の出方は好きかも。
EF-S10-22mmも似たような色の出方をするけど、これはまたちょっと違うんですよね~。

で、今回の135mmF2Lは、そういう意味では対照的なレンズかも。
開放で結構ラフに撮っても、素晴らしい絵が出てきたりします。
もう、ボケ味は最高です。
個人的には、50mmF1.4の薄くなる?ボケ味が一番好きですけど、
これは誰が見ても綺麗なボケじゃないかなぁ。
色は偏り無いけど、ちょっぴり濃いめに出る感じかな。

まぁ、デジタルだし、色の「濃さ」はどうにでもなるものだから、
このへんは大して重要じゃないかもしれませんけどね。

EF135mm F2L USM、古いけど良いレンズですよ~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑






Canon EOS 5D MarK Ⅱ + EF135mm F2L USM
絞り優先AE 焦点距離135mm SS1/2500 F2.2 ISO100 露出補正+2/3 評価測光

Digital Photo Professional(DPP)でRAW現像 ピクチャースタイルニュートラル
ホワイトバランス5200K【マゼンタ方向(色合い255)に調整(色の濃さ10)】 
コントラスト-1 色の濃さ+1 シャープネス3(リサイズ後30) トーンカーブ調整 トリミング

[PR]
by mokomokohotaru | 2012-03-29 19:29 | EF135mm F2L USM