ほたるの絵日記
mokohotaru.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧
画素ってなに?。
画素について、ちょっと書いてみようと思います。
カメラには必ず、○○万画素とか、○○万ピクセルとかの表記がありますよね。
ピクセルも画素も同じ意味です。

最近は、○○Mピクセルとかになってますかね。
この”M”は、”メガ”で、ゼロが6つってことです。
因みに”K(キロ)”はゼロが3つ、”G(ギガ)”はゼロが9つですよ。
12Mって書いてあれば、12,000,000のことで、12Mピクセルは1200万画素の意味です。

じゃあ、この1200万画素ってのは、何が1200万個あるのでしょうか。
これ、意外と知られてないのではと思い書いてみました。

フィルムを使って写すカメラのフィルムに当たる部分を
デジタルカメラでは、イメージセンサーといいます。
実はこの数字、このイメージセンサー上にある、いわゆるセンサーの数なんです。

色を検出すると言っても、デジタルカメラというのは、
赤と緑と青の3種類のそれぞれの色の濃さによって画像を作るので、その3色を測定します。
言い換えれば、この3色で全ての画像を作ってるんです。

そして、1ピクセルは、この内の1色しか測ってません。
測ってませんというか、測れません。(ごく一部例外もあります)
で、キヤノンのセンサー場合、赤と緑と青のそれぞれの割合は、1:2:1。

1200万画素なら、赤と青のセンサーが300万個ずつで、
緑のセンサーが600万個ということになります。

そして・・・、
のピクセルは、隣接するのピクセルの情報をもとに、
のピクセルは、隣接するのピクセルの情報をもとに、
のピクセルは、隣接するのピクセルの情報をもとに、
それぞれが本当の色を予想して色を作ってるんです。
すごい技術ですよね。
でも、極たま~に、苦手な条件が重なると間違っちゃうときもあるみたいですよ。
これって、意外と知られてませんよね?

で、この画素数。
多ければ多いほど、綺麗に写るってイメージを持ってる人も少なくないと思います。
間違いではないのですが、正解でもないのです。
でも、この話は次回。
a0150380_23325589.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-31 23:41 | いぬ写真の撮り方
狙ういぬ。
黒いチビうさぎを捕まえるんだ。
見つからないようにして、チャンスを窺ってるんだよ。
a0150380_12584381.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
シャッター速度優先AE 焦点距離182mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/125 F6.3 ISO200 露出補正-1/3 WB4800K(マゼンタ方向に微調整) 評価測光
DPPでRAW現像
シャープネス3 トーンカーブ調整

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-29 13:04 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ
「露出」について①。
おはようございます。
元々、いぬが好きな人たちが一眼レフを買ったときに、
少しでも参考になればと思って始めたこのブログ「ほたるの絵日記」。

今回から少しずつですが、そんな方たちの役に立てるようなカメラの構造や設定について、
具体的に書いていこうと思います。
ですが、私自身が自己流なので一般的な常識からずれてることを書くかもしれません。
そして、私はキヤノンのカメラを使ってるので、
具体的な説明は、キヤノンのカメラになってしまいます。
大目に見て下さいね。


第一回目は、「露出」について少し触れてみたいと思います。

カメラは、光を取り込んでそれを画像にするのですが、
カメラに入る光の量が少なければ暗く、
逆に多ければ明るく写ります。

この光の量が適正になるように、カメラが計算するわけです。
これを「測光」といいます。光を測るってことですね。
この結果をもとに、カメラ自身や撮影者が「絞り」や「シャッタースピード」や「ISO」を決めるわけです。

「測光」の方式や、「絞り」「シャッタースピード」「ISO」については、今度、詳しくやりますね。
今回は、ちょっとおいておきます。

カメラってすごい。って思われたかと思いますが、実はそうでもなかったりします。
少々強引な言い方をすると、いつでも平均的な明るさに写るように計算しているだけなのです。

だから、夕方や部屋の中で撮ると、思ったより明るく写ったり、
空に浮かぶ雲を撮ると、実際より暗く写ってしまうのです。

ようするに、平均的な明るさにするということは、
白いものや明るいものは、実際よりも黒く暗く写していまい、
黒いものや暗いものは、実際よりも白く明るく写してしまうということなのです。

では、どうすれば見てるような明るさで写せるかというと、
カメラが導き出した結果を補正するのです。
これを「露出補正」といいます。

カメラが測光した結果をもとに、
出来上がりを黒っぽく暗くしたいのであれば、-(マイナス)に露出補正して、
逆に、出来上がりを白っぽく明るくしたいときは、+(プラス)に露出補正します。

簡単に言うと、白っぽいものや明るい写真を撮るときはプラス、
黒っぽいものや暗い写真を撮るときはマイナスすれば、
見たままの明るさになると言うことです。




現場での具体的な調整方法は・・・。
例えば夕方、思ったよりも明るく写ってしまったときは、まず「-1」して撮ってみる。
暗くなりすぎてしまったら、「-1/3」や「-2/3」にしたり、
もっと暗くしたいなら、「-2」にしたりして調整してみて下さい。





露出補正無し
a0150380_10413595.jpg


露出補正-1
a0150380_10415795.jpg
実際の明るさは、こんな感じでした。



でも、この「露出補正」は、応用撮影モードでしかできません。
キャノンのカメラでいう絵の書いてあるモード(笑)では使えないのです。
いわゆる、「P」とか「Av」とか「Tv」って書いてあるモードしか使えません。


折角、一眼レフを使うなら、是非この応用撮影モードを使って撮影しませんか?


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-29 11:16 | いぬ写真の撮り方
雑草の首飾り。
いいね、エルちゃん。
おかーさんに作ってもらったんだね。
a0150380_23141143.jpg
Canon EOS 7D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
絞り優先AE 焦点距離22mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/60 F8.0 ISO200 露出補正±0 WB4900K(マゼンタ方句に調整) 評価測光
DPPでRAW現像
色の濃さ+1 シャープネス4 トーンカーブ調整

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-28 23:19 | EF-S10-22mm F3.5-4.5
シロツメグサの上で。
あんまりいいお天気じゃなかったみたい。
残念だったね。
今度は、晴れるといいね。
a0150380_23115818.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅱ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
絞り優先AE 焦点距離200mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/125 F2.8 ISO200 露出補正+2/3 WB5400K 評価測光
DPPでRAW現像
明るさ+0.33 色の濃さ+1 シャープネス3 トーンカーブ調整

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-26 23:16 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ
だいずとエルデ。
エルちゃん、どこに行ってきたのかな?。
だいずくんと一緒に遊んだんだね。
a0150380_21453663.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅱ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
絞り優先AE 焦点距離200mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/125 F2.8 ISO200 露出補正+2/3 WB5400K 評価測光
DPPでRAW現像
色の濃さ+1 トーンカーブ調整

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-26 21:49 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ
跳ねシュナ。
朝のお散歩楽しかったよね。
でも、エルちゃんはコートが濡れちゃって、ちょっとかっこ悪かったよ。
a0150380_8123030.jpg
GIMPでレタッチ



元画像はこちら。
a0150380_8121747.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
シャッタースピード優先AE 焦点距離200mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/160 F4.5 ISO200 露出補正-1/3 WB5000K 評価測光
DPPでRAW現像
色の濃さ+1 シャープネス5 トーンカーブ調整



子供の頃見た、スキーの写真。
流し撮りでモノクロだったんですが、しばらくは、なにが写ってるのかさえ分からなかった。

でも、顎に入れて飾ってあったから、それがデタラメなものじゃないってことだけは理解できた。
流し撮りって理解できるまで、すごく時間がかかったなぁ。

理解してから見たその写真は、すごく格好良くて、スピード感に溢れてた・・・。
流し撮りでモノクロ写真を見ると、あのころの記憶が蘇る。
今思うと、私が写真好きになったきっかけは、その写真だったのかもしれない。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-26 08:31 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ
無題。
エルちゃん、久々にそらちゃんと一緒だったよね。
やっぱり、ひとりのときより楽しい?
a0150380_7555856.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
絞り優先AE 焦点距離200mm ピクチャースタイル忠実設定
SS1/1250 F2.8 ISO160 露出補正±0 WB5000K(グリーン方向に微調整) 評価測光
DPPでRAW現像
色の濃さ+1 シャープネス4 トーンカーブ調整

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-24 08:08 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ
ウルトラマンエルデ。
あはははは~、エルちゃん変な顔~。
どっちかっていうと、怪獣の方だよね。
a0150380_7462421.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅱ + EF50mm F1.4 USM
絞り優先AE 焦点距離50mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/50 F1.8 ISO100 露出補正±0 WB4300K 評価測光
DPPでRAW現像
シャープネス3 トーンカーブ調整

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-23 07:48 | EF50mm F1.4 USM
どうかしら?。
うん。
とっても似合ってるし、可愛いよね。
あたしも付けてもらおうかな。
a0150380_23311793.jpg
Canon EOS 7D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
絞り優先AE 焦点距離150mm ピクチャースタイルニュートラル
SS1/640 F2.8 ISO100 露出補正±0 WB4900K 評価測光
DPPでRAW現像
色の濃さ+1 シャープネス3 トーンカーブ調整
輝度ノイズ緩和レベル1 色ノイズ緩和レベル1

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
★ランキング参加中 クリックお願いします↑

[PR]
by mokomokohotaru | 2011-05-22 23:34 | EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ